FXを知って世界が変わりました!!

FXの初心者の方、またはこれから始めようとしている方に多少ながらアドバイス

| 0件のコメント

私はまだFXを始めてから日が浅いですが、その分初心者目線でアドバイスできればと思います。FXを始めるにあたり、まずはデモなどでFX取引の大まかな流れを知ることが大切です。

最初は全く勝手がわからないですが、慣れていくと簡単に取引を行うことができます。しかし、デモで儲けることができた、成功したからといって調子に乗ると痛い目に合います。

やはり、デモと実際のお金では、相場が自分の予測とまったく違うほうに動くこともあります。むしろ相場が逆に動くことの方が多いです。そのため、実際にトレードを行う際に重要なことがあります。

それは、チャートを読む練習をすることです。短期間で大金を儲けようとすると必ずといっていいほど失敗します。また、一度負けてしまうと、その分を取り戻そうと焦ってエントリーしてしまい、さらなる損につながります。

そのため、最初は多少損をしても勉強代だと考え、何故失敗したのか、今後どのように改善していけばいいのか考えることが大変重要となってきます。

速報が重要です。

FX取引をしていると各国要人発言や経済指標の発表には気を払わなければなりません。これらの発言と指標によって通貨が大きく動くからです。

この通貨が動くことによって利益を得ることができるので特に値動きが激しくなる時は収入を増やすチャンスでもあります。ただ、サラリーマンや主婦が1日中パソコンの画面に張り付いてニュースをチェックすることはできないので、速報メールに登録しておく必要があります。

このメール機能はFX業者が無料で提供しているサービスであり投資家には必須のツールです。大きく通貨が動いているときに警戒メールを配信してくれたり、重要指標の発表前に事前にお知らせしてくれる仕組みになっています。

日々、仕事や家事に追われていてこれらの発表スケジュールを忘れることがある人にとっては特に重宝されているシステムです。この速報をゲットして上手く波に乗り取引をして利益を上げていくことがFX取引のコツと言えます。

なぜ皆こぞってFXを始めるの?

サラリーマンや専業主婦など、最近では多くの人が「FX」を始めています。投資と聞くと専門的なイメージがありますよね。しかし「FX」を行う人が増え続けているのはなぜなのでしょうか。

「FX」が人気な理由は、少額投資が出来る、ということ。そして最大の特徴は、「レバレッジ」。これが大きな額を稼ぐことが出来る仕組みなのです。「レバレッジ」とは、実際に入金した証拠金に、倍率をかけて、少ない投資金額でも、大きな金額の取引をすることが出来る仕組みです。

しかし利益を求め過ぎて、大きな倍率をかけてしまうと、リスクも大きくなってしまいます。初心者の方は、少ない倍率で行うようにしましょう。FXは、他の金融商品と比較して、手数料が少ない、という点も人気の一つです。

実際のお金を外貨に投資する場合、通常は手数料がかかります。FXでは、基本的には取引手数料が無料であり、手数料がかかる場合も、他商品の10分の1程度なのです。

またパソコンやスマートフォンの普及によりFXでもスマホやパソコンからも取引が可能な時代になりました。多くの業者がインターネットからの口座開設できるようになり、少額の資金でネットで手軽というイメージが強くなり、やってみようという方が多くなってきているのも有ります。

1回の大きな損切りで資金の大半を失ってはダメ

レバレッジをかけて効率よくお金を増やすチャンスがあったり、24時間好きな時にエントリーできるのがFXの優れたところです。上手く行けば、資産を増やせて、FXだけで生活できるでしょう。

実際に読んだFXブログで、会社をやめてFX1本で生活している人もいると知りました。レバレッジを武器にすれば、お金は雪だるま式に増えていきますから、上手く行けばそう遠くはない話でしょう。しかし、実際には損切りもしないといけないし、エントリーポイントと利食いのタイミングが悪ければ負け続けることだってあります。

だんだん資金は減っていくし、エントリーするのが怖くなってきます。FXだけで生活しようと思うなら、損切りが大切だけど、1度の損切りで資金の大半を失ってはいけないのでポジション量を加減しないといけません。

10万円入金したとして、レバレッジ25倍なら2万通貨持つことも可能ですが、これをやろうと思うと現実はどうでしょうか?1円動いて失敗すれば2万円の損失です。でも、そうなる前にもっと早い段階で切るべきです。

10PIPSの逆行で切ったとすれば2000円ですが、たった1回10PIPS逆行しただけでこの損失はあまりにも大きすぎると思いませんか?たった1000通貨なら、10PIPSは100円です。

これなら無理なく続けられてまだチャンスがありますね。適切な資金量で損切りをしっかり行い、あとはチャートを真面目に見て勉強すればいいと思います。

個人口座と法人口座

FXを行うに際して、重要なものにレバレッジがあります。これは、少ない資金にレバレッジを掛けることで大きな金額で運用できるというものです。国内のFX業者では、個人口座は25倍と決められており、それなりの大きな資金がなければなかなか利益を出しにくいのが現実問題として挙げられます。

しかし、法人口座を開設することにより、レバレッジの規制は緩和され、FX業者によって異なりますが100倍、200倍での運用が可能になります。法人口座ということで、株式会社または合同会社の設立が必要になってはきますが、専業トレーダーとして独立を考えるのであれば法人口座を開設することをお勧めします。

ただし、少ない資金でハイレバレッジでの運用を行う際には、必ず資金管理を行っていくことが大切です。

大きな利益を生む反面、大きな損失で資金があっという間になくなってしまうケースも少なくありません。一番ベストな運用方法としては、資金がある程度あり、かつ法人口座でのハイレバレッジでトレードできることが理想ではないかと思います。

スワップポイント目的とした通貨の見方

FXにおいてスワップポイントはどの程度重視したらいいかというと、まずトレーダーがどの通貨を選択するかで重要度は変わります。

スワップポイント目的ならアメリカドルやユーロ以外のいわゆる発展途上にあるほうの通貨を選ぶべきです。しかしそれと同時にスワップポイント目的ならそういった発展途上にある通貨はそれだけ変動幅があるということを意識しないといけません。

特にアフリカや中南米では経済状況が政治に左右されることもあるため、スワップポイントがおいしいからといって無闇に通貨を買うのではなく、スワップポイントと実利的なバランスを意識するといいでしょう。

100パーセントスワップポイント目的で投資成果をあげるというだけでなく、やはり大部分は為替レートの損益になりますから、スワップポイントのぶんを差し引いてもきちんと収支がでるような通貨を選ぶべきです。

そのために一時的なインフレは通貨を選ぶよりもきちんとここ数年間の変動幅を見てからがFX成功の鍵になりえるのかもしれません。

自動売買ソフトについて

トレードをするときに、エントリーや利食いに迷いが生じたり、自分の体調が悪いときや、急な用事ができてチャートが見れないことがあります。そんなときに便利なのが「自動売買」というシステムを使うことです。

自分が何をしなくても、指定した条件が整えばエントリーも利食いも勝手に行ってもらえます。損を出してもトータル的にはプラスで終えることができるロジックがあればこれほど楽なことはありません。自分が寝ているときにも確実に自動売買ソフトは仕事を続けてくれます。

しかし、この自動売買もメリットだけではありません。一般的に、自動売買ソフトはトレンド相場やレンジ相場などの相場の流れによって向き不向きがあります。

そういった特徴をよく把握しておいて、トレンド相場であるときにはトレンド相場に強い自動売買ソフトを使い、レンジ相場ではレンジ相場に強い自動売買ソフトを使うという使い分けが必要になってきます。多少面倒かもしれませんが、その部分だけ気をつけるだけでも結果が大きく変わってくるでしょう。

意外と簡単に取引開始

FXをまだ始める一歩を踏み出せない初心者の方。
FXは政治や経済の勉強になることに加えてお小遣いまで稼げると考えてはどうですか。
FXの口座開設の手続きが思っていたより簡単だったので驚きますよ。また口座開設後の入金もインターネットバンキングを利用して即時入金が可能だったので、すぐに取引を開始することができました。

父のアドバイスでは取引を始めて数か月程度は外貨積立のような感じで毎月一定額を投資していくことがよいとのことでした。ある程度取引の仕組みやチャートの分析ができるようになったら短期の売買を始めるように言っていました。

現在はドル円とユーロ円の通貨ペアに絞って毎月投資をおこなっていますが、今後は他の通貨の取引も考えています。そのために各国の資源の保有状況や財政収支などの政治状況についてももっと勉強していきたいと考えています。

勝てる思考法とは

FXに関して、よく「これで絶対勝てるようになる」と称する商材が販売されているのを目にします。そしてインターネット掲示板などを見ていると、それらを購入したという報告や、その内容の批評もまたよく目にするものです。

もちろん、それらの中には再現性高い実戦で役に立つものもあるのは確かです。「この手法をそのまま丸ごとコピーすれば勝てる」というものが多いように思われます。たしかに精密に考え込まれた手法が確立されていれば、それを真似している間はかなりの確率で利益を上げることができるでしょう。相場が変わるまでは。

いったん相場のパターンが変化してしまう、例えば極端な話ですが、相場に参加している全員がその手法を手に入れたとしたらどうでしょう。せっかく安くない金額を払って手に入れたノウハウは役に立たなくなってしまいます。

つまり、頼れる手法を探すよりも相場を分析して対処を考える思考を身に着けるべきではないかと思うのです。つまり、「手法を考える手法」を編み出す努力が必要になるのではないでしょうか。

低金利増税時代を乗り越えるFX

昨今の低金利&大増税を乗りきるには、FXで所得を大幅に増やすのが一番の近道です。成人であれば性別や職業に関係なく誰でも少ない投資金額で簡単に取引が始められます。

株取引と違って、24時間世界を相手に取引出来ることから、日中仕事や家事で忙しいサラリーマンや主婦にも人気があります。取引出来る通貨も多く自分好みの投資スタイルが選べます。参考>>FX初心者は危険?

特にドル円の取引においては、FX各社のスプレットも比較的安く設定されているのも魅力の一つです。FX取引の中で重要な情報と位置付けられている経済指標と呼ばれるものがあります。ドルの経済指標は日本時間の夜に発表されることが多く、この事から夜の帰宅後から就寝するまでの間に取引することが可能な理由です。

FXは日々のトレードはもちろんのこと、スワップポイントという高金利な点も魅力です。特に南アフリカの通貨であるランド、オーストラリアの通貨であるオーストラリアドルは高金利です。

投資金額に対するこのスワップポイントは日本の預金金利とは比べ物になりません。少しでも金融資産を増やしたい人にはぴったりの投資スタイルです。始めた人から、笑顔が増えるFXを是非皆さんも始めてみましょう。

FX女子の日課

私、FX始めて浅くまだまだ未熟者ですがなんとかがんばっています。
朝起きて、髪もボサボサ顔も洗わないうちからパソコンを開け、チャートに変化がないかチェック。次に歯磨きしながらチェック、朝ごはんを食べながら、TVはニュース、そして傍らにはパソコンのチャート画面。

日中、仕事中は、よっぽどの指標が無い限り、お昼まではチェックしない、そして昼休みに一度チェック。夜はまたTVとパソコンの両方を見て過ごす日々、こんなにチェックしてるけど、ほとんど負け続けている私。

でもめげずにひたすらパソコンとにらめっこ。週末は、ここぞとばかりにニュースを見ながら一週間のチャートの動きを自分なりに解説し、どこがどうだとブツブツ言いながら「来週はこうなるぞー、こうなってほしいぞー」とチャートの神様にお願いして過ごす私です。

こんな姿誰にも見せられない、でもいいんです、きっと近いうちにチャートの神様は私の願いを聞いてくれるはずと信じて毎日勉強していますから。

コメントを残す

必須欄は * がついています