FXを知って世界が変わりました!!

円安は喜ぶべきことではないでしょう。

| 0件のコメント

為替相場が相当荒れているように思います。
とにかく値動きが激しいので、100円の大台を乗った時と同じく、110円の壁から106~108円前後に戻ってさらに円安に向かっていくでしょう。
リバウンドのようにバウンドして、思いっきり円安に向かっていくでしょう。

そのかわり円安に進むとは思いますが、これからの円安は歯止めをかける可能性もあるので、思い切った行動は出来ないです。
円高の時に75円で「買い」だと思っていましたが、73円とか行った時には、やはり怖さがありましたね。

円安の値が高い時は覚えていますが、130円まで進むようなことも考慮しても、円が安いことに対して喜ぶようなことは出来ないと思います。
円高というのは、円の信用があってしかも円が力を持っているということですから、円高は日本としては喜ぶべきことだと思います。
円の価値が上がるようにして、さらに景気が回復する方法を探す方が良いですね。

それでも日本の国は円の価値を下げるように、お金を刷って日本のお金の価値をなくそうとしています。
今はお金を刷ったから価値が下がったと思っているでしょうが、実際は本当に価値が下がっているということでしょう。
アメリカの景気回復でドルの価値は完全に上がってきます。
そのアメリカに対して、不安要素があるとすれば、韓国であったり北朝鮮の動きであったり、最大はイスラム国の動きだと思います。

バタバタといらない政策をしなくても円の価値は下がっただろうし、円高が永遠に続くはずがないのです。
今回の円安に関してもずっと続くはずもないので、どこがドルの切れ目なのかを考えるのがこれからの、為替攻略だと言うことでしょう。
今の所ドルに対して、円高になる理由がないので、ドル買いで間違いないでしょう。

コメントを残す

必須欄は * がついています