FXを知って世界が変わりました!!

2016年7月14日
から drider
0件のコメント

FXの初心者の方、またはこれから始めようとしている方に多少ながらアドバイス

私はまだFXを始めてから日が浅いですが、その分初心者目線でアドバイスできればと思います。FXを始めるにあたり、まずはデモなどでFX取引の大まかな流れを知ることが大切です。

最初は全く勝手がわからないですが、慣れていくと簡単に取引を行うことができます。しかし、デモで儲けることができた、成功したからといって調子に乗ると痛い目に合います。

やはり、デモと実際のお金では、相場が自分の予測とまったく違うほうに動くこともあります。むしろ相場が逆に動くことの方が多いです。そのため、実際にトレードを行う際に重要なことがあります。

それは、チャートを読む練習をすることです。短期間で大金を儲けようとすると必ずといっていいほど失敗します。また、一度負けてしまうと、その分を取り戻そうと焦ってエントリーしてしまい、さらなる損につながります。

そのため、最初は多少損をしても勉強代だと考え、何故失敗したのか、今後どのように改善していけばいいのか考えることが大変重要となってきます。

速報が重要です。

FX取引をしていると各国要人発言や経済指標の発表には気を払わなければなりません。これらの発言と指標によって通貨が大きく動くからです。

この通貨が動くことによって利益を得ることができるので特に値動きが激しくなる時は収入を増やすチャンスでもあります。ただ、サラリーマンや主婦が1日中パソコンの画面に張り付いてニュースをチェックすることはできないので、速報メールに登録しておく必要があります。

このメール機能はFX業者が無料で提供しているサービスであり投資家には必須のツールです。大きく通貨が動いているときに警戒メールを配信してくれたり、重要指標の発表前に事前にお知らせしてくれる仕組みになっています。

日々、仕事や家事に追われていてこれらの発表スケジュールを忘れることがある人にとっては特に重宝されているシステムです。この速報をゲットして上手く波に乗り取引をして利益を上げていくことがFX取引のコツと言えます。

なぜ皆こぞってFXを始めるの?

サラリーマンや専業主婦など、最近では多くの人が「FX」を始めています。投資と聞くと専門的なイメージがありますよね。しかし「FX」を行う人が増え続けているのはなぜなのでしょうか。

「FX」が人気な理由は、少額投資が出来る、ということ。そして最大の特徴は、「レバレッジ」。これが大きな額を稼ぐことが出来る仕組みなのです。「レバレッジ」とは、実際に入金した証拠金に、倍率をかけて、少ない投資金額でも、大きな金額の取引をすることが出来る仕組みです。

しかし利益を求め過ぎて、大きな倍率をかけてしまうと、リスクも大きくなってしまいます。初心者の方は、少ない倍率で行うようにしましょう。FXは、他の金融商品と比較して、手数料が少ない、という点も人気の一つです。

実際のお金を外貨に投資する場合、通常は手数料がかかります。FXでは、基本的には取引手数料が無料であり、手数料がかかる場合も、他商品の10分の1程度なのです。

またパソコンやスマートフォンの普及によりFXでもスマホやパソコンからも取引が可能な時代になりました。多くの業者がインターネットからの口座開設できるようになり、少額の資金でネットで手軽というイメージが強くなり、やってみようという方が多くなってきているのも有ります。

1回の大きな損切りで資金の大半を失ってはダメ

レバレッジをかけて効率よくお金を増やすチャンスがあったり、24時間好きな時にエントリーできるのがFXの優れたところです。上手く行けば、資産を増やせて、FXだけで生活できるでしょう。

実際に読んだFXブログで、会社をやめてFX1本で生活している人もいると知りました。レバレッジを武器にすれば、お金は雪だるま式に増えていきますから、上手く行けばそう遠くはない話でしょう。しかし、実際には損切りもしないといけないし、エントリーポイントと利食いのタイミングが悪ければ負け続けることだってあります。

だんだん資金は減っていくし、エントリーするのが怖くなってきます。FXだけで生活しようと思うなら、損切りが大切だけど、1度の損切りで資金の大半を失ってはいけないのでポジション量を加減しないといけません。

10万円入金したとして、レバレッジ25倍なら2万通貨持つことも可能ですが、これをやろうと思うと現実はどうでしょうか?1円動いて失敗すれば2万円の損失です。でも、そうなる前にもっと早い段階で切るべきです。

10PIPSの逆行で切ったとすれば2000円ですが、たった1回10PIPS逆行しただけでこの損失はあまりにも大きすぎると思いませんか?たった1000通貨なら、10PIPSは100円です。

これなら無理なく続けられてまだチャンスがありますね。適切な資金量で損切りをしっかり行い、あとはチャートを真面目に見て勉強すればいいと思います。

個人口座と法人口座

FXを行うに際して、重要なものにレバレッジがあります。これは、少ない資金にレバレッジを掛けることで大きな金額で運用できるというものです。国内のFX業者では、個人口座は25倍と決められており、それなりの大きな資金がなければなかなか利益を出しにくいのが現実問題として挙げられます。

しかし、法人口座を開設することにより、レバレッジの規制は緩和され、FX業者によって異なりますが100倍、200倍での運用が可能になります。法人口座ということで、株式会社または合同会社の設立が必要になってはきますが、専業トレーダーとして独立を考えるのであれば法人口座を開設することをお勧めします。

ただし、少ない資金でハイレバレッジでの運用を行う際には、必ず資金管理を行っていくことが大切です。

大きな利益を生む反面、大きな損失で資金があっという間になくなってしまうケースも少なくありません。一番ベストな運用方法としては、資金がある程度あり、かつ法人口座でのハイレバレッジでトレードできることが理想ではないかと思います。

スワップポイント目的とした通貨の見方

FXにおいてスワップポイントはどの程度重視したらいいかというと、まずトレーダーがどの通貨を選択するかで重要度は変わります。

スワップポイント目的ならアメリカドルやユーロ以外のいわゆる発展途上にあるほうの通貨を選ぶべきです。しかしそれと同時にスワップポイント目的ならそういった発展途上にある通貨はそれだけ変動幅があるということを意識しないといけません。

特にアフリカや中南米では経済状況が政治に左右されることもあるため、スワップポイントがおいしいからといって無闇に通貨を買うのではなく、スワップポイントと実利的なバランスを意識するといいでしょう。

100パーセントスワップポイント目的で投資成果をあげるというだけでなく、やはり大部分は為替レートの損益になりますから、スワップポイントのぶんを差し引いてもきちんと収支がでるような通貨を選ぶべきです。

そのために一時的なインフレは通貨を選ぶよりもきちんとここ数年間の変動幅を見てからがFX成功の鍵になりえるのかもしれません。

自動売買ソフトについて

トレードをするときに、エントリーや利食いに迷いが生じたり、自分の体調が悪いときや、急な用事ができてチャートが見れないことがあります。そんなときに便利なのが「自動売買」というシステムを使うことです。

自分が何をしなくても、指定した条件が整えばエントリーも利食いも勝手に行ってもらえます。損を出してもトータル的にはプラスで終えることができるロジックがあればこれほど楽なことはありません。自分が寝ているときにも確実に自動売買ソフトは仕事を続けてくれます。

しかし、この自動売買もメリットだけではありません。一般的に、自動売買ソフトはトレンド相場やレンジ相場などの相場の流れによって向き不向きがあります。

そういった特徴をよく把握しておいて、トレンド相場であるときにはトレンド相場に強い自動売買ソフトを使い、レンジ相場ではレンジ相場に強い自動売買ソフトを使うという使い分けが必要になってきます。多少面倒かもしれませんが、その部分だけ気をつけるだけでも結果が大きく変わってくるでしょう。

意外と簡単に取引開始

FXをまだ始める一歩を踏み出せない初心者の方。
FXは政治や経済の勉強になることに加えてお小遣いまで稼げると考えてはどうですか。
FXの口座開設の手続きが思っていたより簡単だったので驚きますよ。また口座開設後の入金もインターネットバンキングを利用して即時入金が可能だったので、すぐに取引を開始することができました。

父のアドバイスでは取引を始めて数か月程度は外貨積立のような感じで毎月一定額を投資していくことがよいとのことでした。ある程度取引の仕組みやチャートの分析ができるようになったら短期の売買を始めるように言っていました。

現在はドル円とユーロ円の通貨ペアに絞って毎月投資をおこなっていますが、今後は他の通貨の取引も考えています。そのために各国の資源の保有状況や財政収支などの政治状況についてももっと勉強していきたいと考えています。

勝てる思考法とは

FXに関して、よく「これで絶対勝てるようになる」と称する商材が販売されているのを目にします。そしてインターネット掲示板などを見ていると、それらを購入したという報告や、その内容の批評もまたよく目にするものです。

もちろん、それらの中には再現性高い実戦で役に立つものもあるのは確かです。「この手法をそのまま丸ごとコピーすれば勝てる」というものが多いように思われます。たしかに精密に考え込まれた手法が確立されていれば、それを真似している間はかなりの確率で利益を上げることができるでしょう。相場が変わるまでは。

いったん相場のパターンが変化してしまう、例えば極端な話ですが、相場に参加している全員がその手法を手に入れたとしたらどうでしょう。せっかく安くない金額を払って手に入れたノウハウは役に立たなくなってしまいます。

つまり、頼れる手法を探すよりも相場を分析して対処を考える思考を身に着けるべきではないかと思うのです。つまり、「手法を考える手法」を編み出す努力が必要になるのではないでしょうか。

低金利増税時代を乗り越えるFX

昨今の低金利&大増税を乗りきるには、FXで所得を大幅に増やすのが一番の近道です。成人であれば性別や職業に関係なく誰でも少ない投資金額で簡単に取引が始められます。

株取引と違って、24時間世界を相手に取引出来ることから、日中仕事や家事で忙しいサラリーマンや主婦にも人気があります。取引出来る通貨も多く自分好みの投資スタイルが選べます。参考>>FX初心者は危険?

特にドル円の取引においては、FX各社のスプレットも比較的安く設定されているのも魅力の一つです。FX取引の中で重要な情報と位置付けられている経済指標と呼ばれるものがあります。ドルの経済指標は日本時間の夜に発表されることが多く、この事から夜の帰宅後から就寝するまでの間に取引することが可能な理由です。

FXは日々のトレードはもちろんのこと、スワップポイントという高金利な点も魅力です。特に南アフリカの通貨であるランド、オーストラリアの通貨であるオーストラリアドルは高金利です。

投資金額に対するこのスワップポイントは日本の預金金利とは比べ物になりません。少しでも金融資産を増やしたい人にはぴったりの投資スタイルです。始めた人から、笑顔が増えるFXを是非皆さんも始めてみましょう。

FX女子の日課

私、FX始めて浅くまだまだ未熟者ですがなんとかがんばっています。
朝起きて、髪もボサボサ顔も洗わないうちからパソコンを開け、チャートに変化がないかチェック。次に歯磨きしながらチェック、朝ごはんを食べながら、TVはニュース、そして傍らにはパソコンのチャート画面。

日中、仕事中は、よっぽどの指標が無い限り、お昼まではチェックしない、そして昼休みに一度チェック。夜はまたTVとパソコンの両方を見て過ごす日々、こんなにチェックしてるけど、ほとんど負け続けている私。

でもめげずにひたすらパソコンとにらめっこ。週末は、ここぞとばかりにニュースを見ながら一週間のチャートの動きを自分なりに解説し、どこがどうだとブツブツ言いながら「来週はこうなるぞー、こうなってほしいぞー」とチャートの神様にお願いして過ごす私です。

こんな姿誰にも見せられない、でもいいんです、きっと近いうちにチャートの神様は私の願いを聞いてくれるはずと信じて毎日勉強していますから。

2016年3月6日
から drider
0件のコメント

ひまわりFXの『エコトレFX』で自動売買が簡単に!

 『エコトレFX』は、サーバー上の売買システムからお気に入りのシステムを選ぶだけで、簡単に自動売買を行える無料サービスです。売買システムはあらかじめ用意されている100種類以上の中から選ぶことができます。
 オススメポイントは、リスクを極力抑えながら利益を伸ばすことができる点、自動取引なので“取引に感情や欲求が影響しないので冷静な取引ができる”というメリットがあります。
 また、売買システムの運用と発注はサーバー上で全て行われるので、特別なソフトや専用パソコンを新調するなど設備投資も必要ありません。
 シストレ初心者だけでなく、FX初心者の方でも簡単に利用できるのです。

売買システムを検索して選ぶと、自動売買がスタートします

方法は簡単。

  1. 評価項目の中から該当する項目にチェックを入れ、売買システムを検索します。
  2. 年間損益や平均損益、1取引最大利益、1取引最大損失、1取引平均時間、売買頻度、標準偏差、最長連敗回数などの条件を指定します。
  3. 好みのものが見つかったら選択します。
  4. あとはツールが自動的に売買を開始します。

<オススメポイント>
・過去の実績から自分の好きなようにシステムを探せること、方法が簡単なためFX初心者の方でも容易に自動売買をスタートできます。
・利用料は無料です。FX初心者の方でも気軽に始めることができます。

選択できる売買システムは100種類以上

サーバー上の売買システムは100種類以上あり、それらは検証を繰り返した「本当に使える」システムに厳選しています。売買ルール説明を参考にリスクとリターンを確認し自分の取引戦略に適したモデルを選べます。

<オススメポイント>
売買モデルのタイプは多彩で順張りタイプや逆張りタイプなどがあり、あなたの投資手法にあわせて選択できます。また、仕掛けや手仕舞いでの売買のタイミングを確認すれば、取引リスクの大小を調節できます。

収益や勝率をランキング順に表示できます

『エコトレFX』の大きなメリットは、上記にあるように厳選された売買システムの中から、希望のランキング形式で表示させて選択できる点です。
表示ランキング形式は、運用成績が良い順、収益が大きい順、勝率の高い順などがあるので、様々な表示の形式から優れたシステムを探し出せます。

<オススメポイント>
各システムのランキングと共に、期間損益や勝率、最大ドローダウン(最大損失幅)などの情報も具体的に表示されるので、自分の好みの売買システムを見つけやすいのです。

他にもある!『エコトレFX』の魅力ポイント

新規約定、決済約定したらメールでお知らせする。「週次報告メール」も配信します。
・シグナル(会社から提供される売買の情報のこと)でエントリーや手動決済もできます。
自動売買でなく手動で取引したいというニーズに応え、手動決済に対応しています。また、自動売買を停止せずに、保有中のポジションを決済できる機能も搭載しています。

・簡単!チェックするだけのポートフォリオ作成
操作は簡単。チェックを入れるだけで投資資産の組み合わせが出来ます。
合算の成績や損益曲線の確認、『まとめて自動売買』で開始することも可能です

※『まとめて自動売買』とは?

? “おすすめポートフォリオ”に選ばれた3つの売買システムを、同時に運用開始することができる機能です。

・外出先でも、モバイルチェックOKで安心
「i-mode」「EZweb」「Yahoo!ケータイ」の3キャリア対応で、どこでも手軽に取引可能なため、取引状況が気になる外出先でも安心。

・著名な提供会社の売買システム搭載
システムトレードで有名な「テラス社」や「fx-on.com」の売買システムを新規搭載

・システム性能が大幅アップし、高速処理を実現
API通信の安定化の向上や同期処理のリアルタイム化によって、配信速度が向上し、いっそう快適な自動売買環境の提供が可能。

2015年8月25日
から drider
0件のコメント

チャイナショックの影響は今後出てくるのか?

チャイナショックの影響から、世界同時株安状況となり、先週のマーケットは大きな動きとなりました。これまで、株高・円安の流れを死守してきた東京市場も流石にあおりを受けることとなりました。

しかし、ドル円については、一時116円台まで円高になりましたが、週末には121円台で帰ってきており、完全に下値攻めに失敗した形となっています。週末価格がちょうど上値抵抗ラインで終わっていることから、週初めから一波乱あるかもしれません。しかし当面は、116円を切らない限り押し目買いにチャンスがありそうです。

そもそも、今回のチャイナショックについては、ほとんどの投資家が想定したものでありショックというほどではありません。上海市場が崩れていることは一目瞭然ですし、中国経済が相当厳しい状態であることは多くの投資家が認識しています。原油価格の下落を見ても、これまで最大の原油消費国であった中国経済の失速が見て取れます。この流れは資源国経済に大きな影響を与えることになり、資源国通貨が売られる要因にもなっています。

従って、チャイナショックごときでは、世界経済が大きく崩れるとは考えにくいのです。つまり、今回の動きは想定の範囲内であるわけです。

世界的な金融緩和状態は、同時に世界的な金余り状況を作り出しました。余ったお金は株式市場に流れ込み、世界的な株高時代を構成してきました。日本も遅ればせながら、アベノミクス以降に異次元の金融緩和政策を取り、長きにわたったデフレ経済から脱却することとなります。そして、何よりもこの世界的な金融緩和を作り出し、その恩恵を持っても享受しているのがアメリカです。

リーマンショック以降、FRBのとった金融緩和策は世界的なバブルを生み出し、ニューヨーク株式市場は下げることを忘れたかのように新高値を更新し続けてきました。このような状態はいつまで続くのか。永遠に上がり続けるマーケットは存在するはずもなく、近い時期にアメリカはその責任と自らとることになるでしょう。実は、今回のチャイナショックは、この前兆にすぎず、マーケットはアメリカ経済の行方を注意深く見守っているのです。チャイナショックがきっかけとなって、アメリカ市場が崩れるのではないか。これが今回の暴落の大きな要因であると考えられます。従って、ニューヨーク株式市場が切り返すとともに各国マーケットも大きく戻すこととなりました。

このことからもわかるように、世界のマーケットが本当の意味でのショックを受けるのは、アメリカ経済の失速、つまりはニューヨーク市場の暴落です。これまで何度も暴落の危機をはねのけてきたこのマーケットが崩れるとき、世界の投資家は本当のショックを受けることになります。

何故、アメリカの9月以降の利上げに関して、その一挙手一投足に世界の投資家が動揺するのか。その原因がここにあります。
その意味からも、今回の暴落によって示現したドル円の116円というのは大きな節目となるはずです。ここを守れるのかどうかが今後のマーケットを占ううえで最重要ポイントとなります。世界の投資家が最も注目するポイントです。

116円を割りこむようなことがあると、長きにわたって継続されてきた世界的な金融緩和からのバブルが終焉を迎える可能性が高まります。日本の株式市場もこの流れには逆らうことはできず、大きな影響を受けることになるでしょう。つまりは、円安、株高時代の終焉です。

ただし、日本市場は、他の先進諸国と比べるとさほど金融緩和の恩恵を享受したわけではありません。また、いち早く世界に先立ってデフレ経済を経験し、失われた20年を過ごしてきました。欧米諸国と比べるとバブル崩壊の影響も軽微なもので済むのではないでしょうか。ドル円にしてもそのような観点から見る必要があると思われます。

2015年8月14日
から drider
0件のコメント

FXプライムが提供している自動売買サービス、ミラートレーダーの魅力

FXプライムの長所と言えば、使いやすいテクニカルチャートと豊富なマーケット情報、そして上場企業ならではの信頼性の高さが挙げられます。そんなFXプライムが遂に、2013年の10月7日正午より「選べるミラートレーダー」という自動売買サービスの提供を開始しました。この新サービスにより、FXプライムの利便性が格段に向上すること間違いなしです!

自動売買システムの最大の魅力は、事前に一定の取引ルールを設定しておけばコンピュータの前に張り付いていなくても自動的にトレードが行われる点にあります。「本当にコンピュータに全部任せて大丈夫なの?」と初心者の方にとっては不安に感じるかもしれませんが、FXプライムの選べるミラートレーダーは世界的にも評価の高いトレーデンシー社のプラットフォームを採用しており、信頼性は申し分ありません。

しかも、世界中のプロのトレーダーが実践している取引手法をプログラム化してシステムに盛り込んでいるため、初めて利用する人でもすぐに上級者並のトレードを行うことが出来ます。ストラテジーの組み合わせも自由自在!初心者向けに使い方を説明している特設サイトも用意されており、サポート体制も万全です。

FXプライムの「選べるミラートレーダー」の五つの注目ポイント!

  • 1.高度なストラテジーが多数収録されており、トレーダーはそれらの中から任意のものを選ぶだけでプロの投資家並のトレードを実践できる。
  • 2.1,000通貨からの少額取引が可能。軍資金に余裕の無い個人トレーダーでも気軽に参加できる。
  • 3.コンピュータが自動的に24時間トレードを代行。
  • 4.取引手数料およびストラテジー利用料が無料。
  • 5.高度なストラテジーも瞬時に検索できる便利な機能が充実。

任意のストラテジーを選ぶだけでプロの取引を実現できる!

FXを始めてみたものの、なかなか思うように利益が伸びなくて困っている方は少なくありません。そんな初心者の方でも、選べるミラートレーダーがあれば安心。プロのトレーダーも実践している300種類以上もの高度なストラテジーが収録されており、確実に勝てるトレードを実践できます。

1,000通貨単位の小額取引に対応!

一般的なFXトレードでは最低でも10,000通貨単位からの取引を強いられます。その点、FXプライムのミラートレーダーなら1,000通貨単位での取引が可能。1ドル=100円の場合、わずか4,000円の保証金があれば取引を始めることが出来ます。金銭的に余裕の無い方でも自分のペースで市場に参加することが可能です。

一日24時間自動で売買が継続される!

ストラテジーを設定しておけば、後はコンピュータが自動的にFXトレードを代行してくれます。パソコンの電源を入れる必要すらありません。仕事中であろうと睡眠中であろうとトレードが継続され、安定した収益を上げてくれます。

FXプライム社独自のストラテジー検索機能!

「そもそもシステムトレードって何?」というレベルの初心者の方でも利用できるように、ミラートレーダー用の特設サイトが用意されており、トレーダーにとって有益な情報が提供されています。自分のトレードスタイルに合わせてストラテジーを検索できる機能や、多額の利益を上げている人気のストラテジーランキングなど、様々なコンテンツが充実。FXトレードを行う上で非常に重宝する事間違いなしです。

専任スタッフのサポート体制!

FXプライム社には経験豊かなプロのスタッフが多数在籍しています。選べるミラートレーダーの使い方がよく分からない時、トレード時にトラブルに見舞われた時など、困った時に迅速親身に対応してもらえます。FXトレード初心者にとって心強い味方となってくれます。

2014年10月7日
から drider
0件のコメント

円安は喜ぶべきことではないでしょう。

為替相場が相当荒れているように思います。
とにかく値動きが激しいので、100円の大台を乗った時と同じく、110円の壁から106~108円前後に戻ってさらに円安に向かっていくでしょう。
リバウンドのようにバウンドして、思いっきり円安に向かっていくでしょう。

そのかわり円安に進むとは思いますが、これからの円安は歯止めをかける可能性もあるので、思い切った行動は出来ないです。
円高の時に75円で「買い」だと思っていましたが、73円とか行った時には、やはり怖さがありましたね。

円安の値が高い時は覚えていますが、130円まで進むようなことも考慮しても、円が安いことに対して喜ぶようなことは出来ないと思います。
円高というのは、円の信用があってしかも円が力を持っているということですから、円高は日本としては喜ぶべきことだと思います。
円の価値が上がるようにして、さらに景気が回復する方法を探す方が良いですね。

それでも日本の国は円の価値を下げるように、お金を刷って日本のお金の価値をなくそうとしています。
今はお金を刷ったから価値が下がったと思っているでしょうが、実際は本当に価値が下がっているということでしょう。
アメリカの景気回復でドルの価値は完全に上がってきます。
そのアメリカに対して、不安要素があるとすれば、韓国であったり北朝鮮の動きであったり、最大はイスラム国の動きだと思います。

バタバタといらない政策をしなくても円の価値は下がっただろうし、円高が永遠に続くはずがないのです。
今回の円安に関してもずっと続くはずもないので、どこがドルの切れ目なのかを考えるのがこれからの、為替攻略だと言うことでしょう。
今の所ドルに対して、円高になる理由がないので、ドル買いで間違いないでしょう。